top of page
マイ茶畑からはじまる
グッドなサイクル
​ティーパーティ・ムーブメントって?
有機自然栽培。京都府唯一の村にある茶畑
 

豊かな環境と土の力で育った、有機自然栽培の茶畑。化学肥料等は一切使わずに、多少の有機肥料だけで育成しています。宇治茶最高の産地とよばれる地域、人口わずか2800人。京都府で唯一の村となる「南山城村」に、茶畑はあります。

標高500~640mに位置するエリアで作られるお茶は標高が高いため、他の地域より冬の期間が一ヶ月程長く休耕日が余分にあることから、茶葉に含まれるミネラルの量が非常に多く、喉越しと香り強い良品質のお茶ができるといわれています。

今後はプロジェクトの進行に伴い、この地域だけでなく、他都道府県も含めた展開を目指していきます。

minamiyamashiro_map.png
「マイ茶畑」オーナーとは?
 
 

茶畑の一区画を1年間オーナーとして所有いただけます(※)。日々の茶畑は、茶農園側で心を込めてお世話いたします。茶畑オーナーになっていただくとシーズン毎の3回に収穫したてのお茶をお届けします。 定期的に茶畑管理の様子を見ていただける機会もご用意します。

 

この仕組みにより生産者は売上高の先読みができるので、リスクを減らしながら若年層の雇い入れや後継者の育成を行うことができます。​また地域と都会、生産者と消費者、そしてそこに集まるいろいろな人や情報が混ざり合い顔が見える関わり合いも築かれます。

そうすることで分断された環境を1つに繋いで、新しい相乗効果をきっと生み出していけるのではないかと考えています。

農地の所有権は、オーナー様に移譲しません。複数のオーナー様で茶畑を共有いたします。茶畑オーナー制度は、投資商品ではございません。

 
IMG_0393.JPG
「マイ茶畑」オーナープランはこちら
 

追加募集、受付中!

※限定20組!この時期だけの一番摘み新茶をお送りできます※

締切:先着順、なくなり次第終了

「マイ茶畑」オーナープランは、4種類。それぞれ関わりたいスタイルに応じてお選びいただけます。

以下のプラン詳細から、ご確認ください。

 
 
 
 
新しい時代の
シェア茶畑のカタチ
 

​私たちが模索しているのは、新しいカタチの茶畑のあり方です。日本の農業をどう維持するか?過疎化地域をどう守るか?そして、どう循環させか?地方創生などの取り組みにも視野を広げていきます。

​過去アーカイブ​

[主催] 京都宇治茶 井戸乃井 [運営] ティーパーティ・ムーブメント事務局

 

ティーパーティ・ムーブメントは、耕作放棄地や放棄予定地を利用して、誰もがオーナーとなって「マイ茶畑」を持って、お茶を体験するプロジェクトです。2021年にスタートしました。

茶畑オーナーの皆様よりお預かりした資金で、地域の茶農家より耕作放棄地(または予定地)を借り入れて、生産から収穫までの生産運営をするというサイクルで運営しています。

「マイ茶畑」がきっかけとなり、いろんな人のいろんな未来をつくれたら……。

いろいろな価値を共有しながら、みんなで一緒に所有し、生産と消費というサイクルを回す。

それがティーパーティムーブメントが提案する「マイ茶畑からはじまるグッドなサイクル」です。

tpm1
tpm2
tpm3
bottom of page